収納提案やお片付けサポートを通して、日々を忙しく過ごすワーママや子育て真っ最中のママ、これからを羽ばたくマダムへ、暮らしやすいすっきりした住まいと、心と時間の余裕を手に入れるお手伝いをしています。

最新のお知らせ


2023年1月30日 : お客様の声~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんばんは、整理収納と収納プランの専門家katasu工房岡田です(^^)

お客様の声をいただきました

とても綺麗にされていてサポートは要らないんじゃないかと思うくらいでしたが、
お話をしていくと、「ある程度まではできるのですが最後の最後で納得がいかない」とのことでお手伝いさせていただきました


「5年前にお世話になり、今回2度目の依頼をさせて頂きました。

この5年で家族が増え、部屋の用途を大きくかえました。

毎日家事、育児をするなかで
自分なりに工夫するも、
なかなかモヤモヤが消えずに
過ごしていました。
今年は片付けの時間を減らして
自分の時間を作りたい!と強く思い岡田さんに連絡をしました。

zoomでの相談で悩みをすぐに理解してくださり、当日はどの箇所に重点をおいた方が良いのか最初に把握し、時間ピッタリ全てを終えてくれたことには感動しました!

今回物を減らすということは、ほとんどしませんでした。
普段出しっぱなしになりがちなところを整えて頂き、キャビネットやキッチンは分類別に取りやすい位置に替えて頂きました。

収納ケースの使い方や置き方を替えるだけで綺麗に入るのですから、岡田マジックです。


お願いしてから数日経ちますが、
お家が綺麗だと心に余裕ができ気持ちが良いものです。

朝の支度では、お弁当セットをケースごと出して使えて今までよりもスムーズになりました。

また主人の洋服は大きく、今まで入りきらないからと、押し込んで入れていましたが、畳み方をご伝授頂いたことで、きちんと入るようになりました。綺麗は日々の積み重ねによるものなのだと実感しました。

楽しくお話ししながらもテキパキと作業してくださる岡田さん。本当にありがとうございました。またモヤモヤしたら悩まずにお願いしたいと思います。」

ありがとうございました、こんなお声をいただけるからやめられません(^^)




メール相談は無料です
katasu工房は
はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています
ワーママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを整えたい女性
生前整理を始めたい女性
を応援しています
心も住まいも快適になりたい方
ホームページもご覧ください
↓↓↓
http://www.katasukoubou.com


2023年1月27日 : 床置きの原因~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは、整理収納と収納プランの専門家katasu工房岡田です(^^)

片付かなくなったなと感じた時
家のモノの総量オーバーかもしれません
それを知るためのバロメーターは「床の直置き」が始まった時がひとつのサインです


前回少し書きましたが
床置きの原因が総量オーバーなだけでもなく

「間取りの悪さ」

「収納スペースが適所にない」
ことも床置きの原因になります

リビングに収納スペースのないお宅は結構あるのではないでしょうか
(リビングは人が一番集まる場所で、ということはモノの置き場所も一番必要なのに・・・)

キッチンが狭くて食品ストックが置けないなんていうこともあります
(結果、遠くの納戸に置いて、あることを忘れてしまったり・・・)

家が買い物の仕方と合っていないということも原因の一つかもしれません
(コストコで爆買いして帰ってきて、トイレットペーパーの置き場に困ったりしませんか)

片付られないと思っていらっしゃる方の中には
自分のせいではない外的要因が加わっている場合も多々あります


もしもリフォームや新築をご検討の方は収納診断することをぜひおススメします
メール相談は無料です



katasu工房は
はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています
ワーママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを整えたい女性
生前整理を始めたい女性
を応援しています
心も住まいも快適になりたい方
ホームページもご覧ください
↓↓↓
http://www.katasukoubou.com


2023年1月20日 : 総量オーバーの目安~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは、整理収納と収納プランの専門家katasu工房岡田です(^^)

総量オーバーすると片付かなくなることを先週書きました

が、そもそも
総量ってどのくらい?という疑問も湧いてきます

どのくらいなのかは
お住まいの収納スペースの大きさと形と場所によって様々なので
一概にこれくらいとは言えませんが

「床置き」がひとつのバロメーターになるかなと思っています

床置きをし出すと総量オーバーの前兆かもしれません
収納スペースに入りきらず置く場所がなくなっていき、
とりあえず「床」に・・・
と、思い当たる方もいらっしゃるかもしれません

とはいえ総量オーバーでなくても床置きしてしまうこともあります
特に都心部の家は
収納スペースが少なく
使う場所の近くに置き場がないことが多々あります
「使いづらい間取り」です
そういう場合も床置きしてしまいます
(もしかしたら片付かない原因はこっちにあるのかもしれません)

自分が総量オーバーしているかどうか知りたい方
買いすぎなのかどうなのかモヤッとする方
床にモノが直置きされるようになってきたら
一度お住まいを見直すいいチャンスかもしれません

メール相談は無料です





katasu工房は
はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています
ワーママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを整えたい女性
生前整理を始めたい女性
を応援しています
心も住まいも快適になりたい方
ホームページもご覧ください
↓↓↓
http://www.katasukoubou.com


2023年1月13日 : 総量オーバー~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは、整理収納と収納プランの専門家katasu工房岡田です(^^)

快適な空間を作るための必要最低条件とは・・・

空間の使い方は人と場所それぞれなので
事情ごとにモノの置き方は随分変わってきますが

ひとつ言えることは
「総量オーバーしないこと」
です

モノが多すぎると
出し入れが面倒だったり
そもそも出すことを諦めてしまったりしませんか

結果、あるのに新しく買ってしまったり・・・

さらにモノが増えていき
手前に見えているモノだけで暮らすようになります

じゃあ奥のモノ要らないじゃん!

ああ奥のモノ達よ・・・

これが総量オーバーの実態です

使えなければ
手に取れなければ
ないのと同じ
「総量」をコントロールすることはとても大事です


メール相談は無料です



katasu工房は
はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています
ワーママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを整えたい女性
生前整理を始めたい女性
を応援しています
心も住まいも快適になりたい方
ホームページもご覧ください
↓↓↓
http://www.katasukoubou.com


2023年1月6日 : 片付けのもうひとつの意味~横浜のお片付け屋さんの日記~
こんにちは、整理収納と収納プランの専門家katasu工房岡田です(^^)

今年はブログの中身を濃くすべく頑張ります

さて

お片付け イコール 整理収納

という言葉は世間的にもだいぶ浸透してきていますが
これをもっと分かりやすくに言うと
「要るものだけを、動線に沿って使いやすいようにしまう」
ことです

一つ一つの言葉に奥深い意味があり
それをこれから1年かけて深堀りしていこうかなと思っています

そしてもうひとつ
理想の空間に近づけるために知っておいてほしいことがありまして
それは

お片付け イコール 習慣

ということです
習慣にするということは無意識でもできるくらいまで
生活に落とし込んでいくということで
そこまでいくにはしばらく意識して暮らす時期が必要ということで・・・

無意識化するまでに
挫折してしまうと
リバウンドが始まってしまいます

片付け方が自分の暮らしにフィットすると
ストレスがとても減り
習慣化までの道のりがとてもはやく楽になります

そうなってくると

人生が好転したり
ものごとがスムーズに進んだり
自分の事が好きになったり・・・

いいことしかないことは
太鼓判を押します

もし長年どうにかしたいと
心に引っかかっているなら
ぜひ今年はそれにとりかかることをお勧めします

メール相談は無料です



katasu工房は
はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています
ワーママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを整えたい女性
生前整理を始めたい女性
を応援しています
心も住まいも快適になりたい方
ホームページもご覧ください
↓↓↓
http://www.katasukoubou.com



お気軽にご相談・お問い合わせください
090-4126-1498
営業時間/10:00~18:00
出張可能地域/神奈川県・東京都


サイトマップ

収納中風景
メニュー

お住まいのアドバイス
お客様の声

整頓されたリビング
katasu工房について


家とモノに関わるお悩み
よくある質問

緑のある風景
お問い合わせ